Sunday, February 28, 2016

最近のアマゾン


アマゾンを使っていますか? ネットで本を購入するので使い始めた人が多いでしょう。そのうち、本だけにとどまらず生活に関わるあらゆる分野の商品を取り扱うようになり、早いものだと注文したその日の夕方に配達されるようになっている。
ショッピングサイトとしての利便性を知ってしまうと、離れられなくなり、知らない間に購入金額累計がすごいことになってしまう。
返品もできるし、購入履歴や、ほしい物リストなど、ユーザーサービスが充実していて心憎いばかりのサービスと工夫がある。
アマゾン・プライム・ミュージック

単なるショッピングサイトだけにとどまらず、ITの専門家にとって、今やダントツのクラウドサービス提供会社でもある。自社システムをクラウド化しようとする企業では、まず第1に検討しなければならないサービス(AWS)となっている。
元々はアマゾン自身のITシステムを有料で一般企業に、クラウドサービスとして提供したのが始まり。他の競争会社より早くビジネスに乗り出し顧客の利便性を追求した機能開発で、業界トップになった。

アマゾン・プライム・ビデオ
そんなアマゾンが、アマゾンプライムを浸透させている。アマゾンプライムは、年間3900円の会費を支払うと、商品の配送が無料になるサービス。配送料は結構高いので、利用者にとって月325円なら十分採算のとれるサービスと言える。
最初はお試しで3ヶ月無料サービスが提供され、知らない間に無料期間が過ぎ有料会員になっていたと言う人も多い。
私も送料無料なら得、とプライム会員になった、ところが、最近このプライムサービスの充実度がすごいことになっている。
(プライムサービスの全体像はこのサイトを参照

一番すごいと思うのは、「アマゾン・プライム・ビデオ」と「アマゾン・プライム・ミュージック」だ。
アメリカのTV番組 CSI

プライム・ビデオは、日米のTV番組や映画が揃っており全て視聴は無料。Webで見るのは何度見ても、何を見ても無料。
無料リストに無いものはDVDレンタル、ダウンロードも有料でできる。
アメリカのTV番組 Bones
しかし、無料のタイトルだけでもすごい数があり、これだけで十分だ。
アメリカのTV人気番組であるCSI,Bones,NCIS LA,などのシリーズは、いずれもシーズン1から揃っている。また、映画も007シリーズなど過去の名作が見られる。
これが全部無料だとは驚きで、著作権料の支払いはどうなっているのだろうと気になるほどだ。ダウンロードは出来ないので、ネットに繋がっていないと視聴できないが、今日のネット環境を考えるとストリーミング視聴で全く支障がない。途中で見るのを中止しても、次回ログオンすれば、続きを見ることもできるので、コンテンツを所有しているのと同じ感覚である。
映画007

プライム・ミュージックもビデオと同じスタイル。世界中の音楽がジャンルを問わず楽しめる。クラシック、オペラ、ジャズ、歌謡曲などあらゆる分野の音曲100万曲が、聴き放題で無料だ。
ネット上に自分のプレイリストを作成できるので、あたかも自分が好きなタイトルを所有している様な感覚で楽しめる。
気に入っているのはビートルズ、殆ど全曲リストされている。アップル社の故スティーブ・ジョブスがビートルズが好きで、アップルミュージックにビートルズ楽曲を登録したいと大変苦労し、時間をかけて実現した話は有名だが、いつの間にかアマゾンがそれを実現していた。
アマゾン・ミュージック
ビートルズ

ビデオ、ミュージック共に利用者は所有するのではなく、クラウドからネットで直接ストリーミングで利用する。世の中、知らない間に、デジタルコンテンツを所有することなく、クラウドサービスで利用している世の中に既になっている。





No comments: